つらつらと

大学生です。思ったことを書いています。

自信を持つということ

おはようございます。

 

みなさんは自信を持っていますか?

 

私は自分に自信があった時がないように思います。いつも、ビクビクしています。どうしたら周りの人みたいにキラキラして楽しそうに明るく生きれるのかなと思ってしまいます。

 

先日、書道の展覧会に出品した結果が返ってきました。去年は入選できなかったのですが、今年は入選できました。嬉しかったです。しかも、出品した作品3つあったんですが、全て入選できました。それでもなお、私は自分に自信がないです。上を見過ぎでいるんですかね。

 

自信がないというひとにみられることは、

 

自己評価が低いこと

 

周りの人と比べてしまうこと

 

の2つがあると思います。

 

たまには自分を褒めてあげましょう。認めてあげましょう。これだけできたんだよ。すごいよって。でも、頭ではわかっても心がまだまだ上の人はいる。自分はまだまだだ。と思ってしまうと思います。それは、周りの人を見てしまっているからです。

 

少し考えて見てください。周りの人はあなたの人生を代わりに生きてくれますか?生きてくれませんよね。だったら周りの人が羨ましいと思うくらい自分の中で楽しそうに生きてみるのがいいんじゃないでしょうか。

 

言っている私もまだできていないので、自分を卑下してしまう人、自分を褒めてあげることができない人、自信がない人、人生を楽しめない人、周りの目が怖い人、一緒に少し自分を褒めることから始めてみましょう。

 

1日1つ、今日はこれができたよ。頑張れたよって、頭に思い浮かべるだけでもいいし、できれば書き留めて後で見直せるようにしてもいいかもしれないですね。そんなに難しいことじゃなくていいんです。周りの人は当たり前にできてるようなことでもいいんです。

 

あとは、失敗してもいいと思うことです。死ぬことはないです。と言ってる私は自分に言い聞かせているところです。嫌ですよね、失敗したくないです。でもきっと、何か自分を成長させてくれます。

 

やりたいと思ったこと、挑戦したいこと、そんなにたくさんは出てきません。なかなか、やりたいと思えるものに出会えることは少ないです。チャンスを逃さないでください。新しい人との出会いが待っているかもしれませんよ。

 

私は今年の夏休みは、1人でどこかへ行ってみようかなと書いていて思いました。ひとり旅もしてみたいですね。やりたいことをやってみて、あ、意外と自分ってやれるじゃんっていう経験が自信に繋がります。

 

今年の夏、やりたいことに挑戦して自信をつけませんか?

 

長々と書いてしまいましたが、一緒にがんばりましょう。読んでくださった方、ありがとうございました。